令和2年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書が公開されました

トピックス温暖化情報


令和2年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書は、令和2年6月12日(金)に閣議決定されました。

本年の白書は「気候変動時代における私たちの役割」として、政府、自治体、企業、私たち個人による脱炭素型、自立分散型の社会づくりに向けた具体的な取組及び新型コロナウイルス感染症に対する環境行政の対応について記載しています。
コロナ後の経済復興に当たっては、持続可能でレジリエントな経済社会へと再設計していくことが不可欠であるとし、白書においては、一人一人ができる取組の一つである食やエネルギーの「地産地消」など自立分散型の社会づくりに向けた取組を具体事例とともに紹介しています。
以下のサイトからご覧ください。

※環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書(環境省 ホームページ)
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/

※令和2年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の閣議決定について(環境省 ホームページ
http://www.env.go.jp/press/108093.html