岩手県地球温暖化防止活動推進センターの開館状況について(新型コロナウィルス感染症対策)

トピックス節電所ニュース

岩手県地球温暖化防止活動推進センターの開館状況について
(新型コロナウィルス感染症対策)
 

岩手県地球温暖化防止活動推進センター/環境学習交流センター(アイーナ5階)では、新型コロナウィルス感染症対策として、以下の通り継続しております。
ご来館の際には、下記取組についてご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
また、日頃の暮らしにおいても、引き続き感染対策をしっかり行い、新しい日常を送りましょう。
 

〔来場者の皆様へのお願い〕
1.マスクを着用してご来場ください。
2.発熱やせき・くしゃみ・のどの痛みなどの症状がある方、だるさ・息苦しさ・だるさのある方や体調に不安のある方はご来場をご遠慮ください。
3.入る場合、出る場合共にアルコール消毒液で手の消毒をお願いします。
4.当センターで新型コロナウィルス感染が発生した場合、ご利用の皆様に保健所等行政機関からの聞き取り調査等にご協力いただく場合がございますので、学習スペースをご利用の皆様には利用票に連絡先のご記入をお願いいたします。
5.センター内では密接・密集を避けるよう、
 来場者の方々の間隔を十二分にとってご利用ください。
 なお、ご利用状況によっては入場制限を実施することがあります。

〔もしサポ岩手をご利用ください〕
「もしサポ岩手」はセンターに掲示されたQRコードをLINEアプリで読み取りいただくことで、もしも他の利用者等の感染が判明し県が不特定の方への感染の恐れがあると判断した場合に、LINEを活用して岩手県から感染拡大防止に向けたお知らせなどを行うサービスです。
センターも事業者登録しております。ご活用ください。



※LINE公式アカウント「岩手県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を活用したサービス「もしサポ岩手」の利用について(岩手県ホームページ)
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/seido/1030865.html


〔岩手県地球温暖化防止活動推進センター・環境学習交流センターの感染予防対策への取組〕
1.オープン前の消毒実施。
 ・オープン前に次亜塩素酸の希釈液でドアノブ・カウンター・机・椅子・展示品など、手に触れる箇所の清掃を実施しています。
 ・小さな展示品や精密な展示品はアルコール散布による消毒を実施しています。
2.オープン中の消毒実施
 ・使われた展示品等をアルコール消毒液または次亜塩素酸の希釈液で消毒しています。
 ・学習スペースは利用が終わったタイミングでアルコール消毒を実施しています。
3.センター入口とセンター中央にアルコール消毒液を設置しています。
4.工作物の実技体験は中止しております。
5.カウンター前に飛沫防止用ビニールシート設置を設置しています。
6.チラシ等受取専用ボックスを設置し、密接防止を実施しています。
7.出入口を限定しています。
8.マスク着用、手洗いとアルコール消毒の励行、赤外線体温測定器・血中酸素濃度測定器準備など、スタッフの健康管理を行っています。

(2020年11月15日更新)